出雲大社常陸 オンラインショップ

縁結び、厄除けなどお守り、ガラス工芸の通販、販売

商品カテゴリ

HOME»  常陸国出雲大社紹介

常陸国出雲大社紹介

由緒・縁起

ご祭神 大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)

平成4年12月4日、島根県出雲大社よりご分霊をご鎮座。
「日本文徳天皇実録」(871年)によると、ご祭神大国主大神は、神代の昔、常陸の国(現在の茨城県)の少彦名神(すくなひこなのかみ)と共に国づくりに励まれたと伝えられています。
大神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)に国土をお譲りになり、日本の建国に大きな功績をお立てになりました。これより、国土の守護神・大地主大神(お おとこぬしのおおかみ)として仰がれ、農業・漁業・医療の神、また縁結びの神として、幸運開運・商売繁盛・災難除け、さらには人間の死後の霊魂をご守護・ お導き下さる幽冥主宰大神(かくりよしろしめすおおかみ)として、実にそのご神徳は宏大なるものがあり、古くから「だいこくさま」として親しまれ、篤い信 仰をうけています。

 

日が沈み休まる「日隅宮」(ひすみのみや)と称される島根県・出雲大社から、大国主大神の第二御子神である建御名方大神(たけみなかたのおおかみ)が鎮ま る長野県・諏訪大社を通り、日が生まれる国・常陸国へと直線上で結ばれたご神縁の地・茨城県笠間市へ平成4年12月大国主大神のご分霊にお鎮まり戴きまし た。

 

境内の出雲館にはお食事処「ぷりえーる」、稲庭うどんと常陸秋そばを。工房長が神主という珍しい吹きガラス工房「かもす神魂」、引き出物などにも最適な「縁結び」にちなんだガラス製品など販売しています。

 

出雲大社常陸紹介

 

出雲大社常陸紹介

 

ご祈祷

幸せのご縁を結んで下さる「えんむすびの神」「福の神」大国主大神様のお力をいただくご祈祷を日々お取次致しております。

 

■祈祷目安時間

 

【午前】9:00、10:00、11:00、12:00

 

【午後】13:30、14:30、15:30、16:00

 

以上の時間を目安に日々執り行っております。(正月はこの限りではありません。)
お時間10分前には受け付けをお済ませ下さい。
ご来社の場合、吉日などは結婚式などの行事と重なり、祈祷時間が大幅に変更になる場合がありますので、お電話かメールでご確認いただけると宜しいかと思います。

 

■祈祷料金

 

1件 5,000円、8,000円、10,000円以上随意
お参りになれない方で郵送祈祷のお取次をご希望の方はこちらのフォームよりお申し込み下さい。

 

申し込みフォームへ

 

 

常陸国出雲大社概要

宮司 高橋正宣
所在地 〒309-1634 茨城県笠間市福原2001番
TEL 0296-74-3000
開閉門時間 8:00~17:00(正月などはこの限りでありません。)

アクセスマップ


大きな地図で見る